さぁ!あなたのお店を開こう

初期費用をできるだけおさえて考えよう

自分のお店を始める時に、大事なのは初期費用をおさえることです。お店といっても色んなものがありますが、事務所を必要とする場合などは、まずレンタルオフィスがおすすめです。通常ならビルのオーナーと賃貸契約をかわして、机やイス、通信機器などを買い揃えて始めるわけですが、レンタルオフィスならばパソコンの通信機器をはじめ、必要なものをレンタルできます。軌道に乗るまでは収入も不安がありますし、軌道にのって顧客が増えれば簡単に移動もできるので、レンタルする事で初期にかかるお金を節約することができます。また、設備も充実していて貸会議室もある物件も多いので、必要なときだけ利用できる為、効率よく毎月の必要経費もおさえる事ができます。

店舗を構えないで始めてみよう

現在ネット上のお店は数多くあります。軌道にのるまでは、店舗にかかる費用をはぶいてネット上でお店をすることも選択肢のひとつです。自己資金が少ない方には特におすすめの方法です。そのままネットでお店を続ける事もできますし、何といっても集客先が世界中であるというのは未知の可能性があります。いずれにしても、自営業を始める時には税務署に届け出をしないといけません。地域に税務署がない場合は、届け出をしなくていいということにはなりませんので、わからない場合は役所等にも問い合わせをして確認することが必要です。また、始める時期や身内などの従業員を雇う場合は、青色申告などの税金控除等がありますので、自分にあった申告方法を選択してからお店をスタートしましょう。